スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.06.20 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【住宅と健康について(5)】風が吹けば眠りが浅くなる?【風と睡眠の関係】

 

今回は「風」についてお話していこうと思うのですが、 風と睡眠について、あなたはどのようなイメージを持つでしょう?

暖かくなってきたこれからの季節、夏になれば寝苦しい夜も出てくるでしょう。

熱帯夜には、エアコンや扇風機から心地よく風が吹くことによって、気持ちよく眠れるイメージができますね。

その通り、風は気温や湿度の調節を助けるため睡眠には好影響をもたらすと思います。

しかし、気を付けなければならない点があります。

 

それは

 

・体に直接風を当て続けないこと。

・アレルギー、アトピー、喘息を持つ人は使用する環境に気を付けること。

 

以上の2点です。

 

まずは、1点目についてお話していきます。

睡眠中に体に風を当て続けると、肌が乾燥してしまいます。

また一部の人は目が開いたまま眠る人もいるため、目が乾燥し傷ついてしまう危険性もあります。

口を開けている時間が多い人は、口や喉が乾燥し風邪へとつながってしまう場合もあります。

汗での体温調節も難しくなり、風により身体も冷え切ってしまうため睡眠の質も下がってしまいます。

 

寝室のレイアウトを整えることで改善できるものですが。

もし、エアコンの風が当たる場所にしかベットを置けないという場合は、エアコンカバーなどを使って見るのもよいでしょう。

扇風機だったら、首振り機能を使うのもいいですね。

 

次に、2点目のアレルギー、アトピー、喘息についてです。

 

3人に1人はアトピーや喘息をもつ時代。

 

エアコンや扇風機を使用すると室内の空気が循環します。

すると、室内の塵や花粉が飛び散るため、アレルギーやぜん息を持っている人は各症状を悪化させたりする可能性があります。

扇風機の羽根部分にほこりがたまっている場合は、

細かなほこりが空気と一緒に流れてくることになり、アレルギー反応などを起こすこともあります。

 

結露を起こしすい集成材の床には埃が付着しやすく、これが舞うとまたアレルギー反応を起こします。

更に、埃はダニや最近の温床となりやすく、

ダニの死骸やフン・カビ野胞子を吸い込むことがアトピーや喘息の原因の一つとされています。

 

こんな状態ではぐっすり眠ることなんてできません。

 

アレルギーやアトピー、喘息を持っている方は空調を使う環境にも気を付けた方が良いのです。

 

そこで当社ではこれらの原因となるの化学物質を使用しない、天然無垢の素材を使用しています。

キャッチフレーズを【健康一番】に家族みんなが住みやすい家をめざし、私たちは作り続けていきます。  

 

 

 

 

気持よく胸いっぱいに深呼吸できる空間を体感してみませんか?

鵜住居の展示場でお待ちしております。

 

 

 

 

茂木建設 ホームページ http://www.mogiken.co.jp/index.html

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.06.20 Saturday
  • -
  • 09:18
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

v(^.^)iii

みやぎのお天気は

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 東磐訓練校 修了式 3人修了できました。
    故郷の先輩
  • 東磐訓練校 修了式 3人修了できました。
    千葉
  • 新潟 夢ハウス宿泊体験
    スタッフ
  • 新潟 夢ハウス宿泊体験
    千葉
  • 気仙沼みなとまつり 花火
    自然人
  • 大島 旅館明海荘震災改修 です。
    自然人
  • 月食見ました
    -k-
  • 月食見ました
    自然人
  • 新人大工職人(見習)
    -k-
  • 新人大工職人(見習)
    自然人

links

profile

書いた記事数:299 最後に更新した日:2020/06/20

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links